植木投げの法
東方のssをやってます。霖之助中心です。リンクフリーでございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手まとめその十一

 ラインバッハの滝から落ちる所で目を覚ましました
 どこでしたっけ。

 今回は拍手まとめです。
 中身は諏訪子、神奈子、レミリアです。
 レミリアは『それは悪魔のように紅く』の前振りです。
 そして神様家族のなんと癒されることでしょう。
 早苗さんはおりませんが。

 続きからどうぞ。


『蛙と霖雨』


「おい~す」
「…ああ、ケロさんか」
「む、いきなり喧嘩を売られるとは思わなかったよ」
「売ってないよ。いい響きじゃないか、ケロケロ」
「そうだけどさ~。酷いじゃないか」
「なにがだい?」
「名前を呼んでほしいんだよ」
「じゃあ、諏訪子さん」
「おお、いいね。もっと呼んでもっと呼んで」
「諏訪子さん、諏訪子さん」
「もう、面倒だから『さん』は無しでいいよ」
「じゃあ、諏訪子?」
「そうそう」
「なかなか神様を呼び捨てにはできないね」
「いやいや、フレンドリーなのが私の売りなのさ」
「親しみやすいね」
「こうやって信仰を集めてるんだよ」
「地道だね」
「ケロケロだからね」
「そうか」
「そうだよ」




 本当に、自分が何をしたいのかわからない。



―――――――――――――――――――――――――


『いじめたくなる性分』


「霖之助。私はつくづく思うんだ」
「何をだい?」
「お前本当に私には不遜だな!」
「…何を言い出すかと思えば」
「ああその態度! お前ちょっと私の名前言ってみろ!」
「エクスパンデット・オンバシーラ」
「このヤロ!」
「違ったかい?」
「違うだろ、よく考えてみろ! どこにオンバシーラって名前の奴がいるんだ!?」
「オンバシーラさん、その言葉は全世界のオンバシーラさんを敵に回したよ」
「いないだろ!」
「いるさ」
「いてたまるか!」
「ハンドルネームとかで」
「はんどるねーむ? なんだそれ」
「詳しいことはわからないけど、恐らく偽名だろう」
「偽名じゃないか! 本名じゃないじゃんか!」
「安定した人生なんて幻想だよね」
「話し逸らすなぁ!」
「魔理沙は納豆にマヨネーズとか砂糖を入れてるんだけど、あれは邪道だよね」
「あからさま過ぎるぞ!?」
「はっはっは」
「はっはっはぁ!?」




 外見年齢が上がるほど弄られていくのか。



―――――――――――――――――――――――――

『悪魔のように紅くなる前』


「なぁ、レミリア」
「なにかしら」
「血というのは、美味しいのかい?」
「おいしいわ」
「どこら辺がだい?」
「…そうね。この錆びた鉄のような風味が、のど越しとあいまって…」
「そうか。なるほど」
「訊いておいて途中で遮るのはどうかと思うのだけど」
「いいじゃないか」
「よくないわよ」
「ところで、いま君が飲んでいるのは僕の血なんだが」
「あら、そうなの?」
「ああ」
「で、それが?」
「味はどうかな」
「ま、まあ良い味ね。霊夢ほどじゃないけど」
「そうか」
「ええ」
「それ、トマトジュースなんだけどね」
「…へ?」
「トマトジュースなんだ」
「…う、嘘はダメよ?」
「君は嘘だと思うのかい?」
「で、でも…」
「まぁ、否定したい気持ちも、わからないでもないが」
「だって、絶対に違うわよ!」
「今のところ、それをそうだと言っているのは君だけだ」
「う…」
「君が錆びた鉄の風味云々と言っていたそれを」
「うう…」
「霊夢ほどではないと言っていたそれを」
「う、うう―――――――――!!」
「あ、待つんだレミリア! まだ終わってないぞ!?」





 ヘタレミリアが書きたかっただけなんです。





―――――――――――――――――――――――――


「…で、諏訪子さん」
「なんだい?」
「さっきから妙にオンバシーラさんの視線が痛いんだが」
「誰がオンバシーラだ!!」
「もう、静かにしてよ、神奈子」
「うぐ…」
「はははは」
「笑うな、そこ!」
「あ、でも霖之助もあんまり神奈子を苛めないでね」
「ああ、わかった」
「お前、本当に諏訪子には誠実だな」
「そうなの?」
「いや、そうでもないよ」
「嘘吐くな、そこ!」
「嘘じゃないさ」
「あ、動かないでよ霖之助。落ちちゃう」
「ん? ああ、すまない」
「…なぁ、なんでお前は諏訪子を膝に乗っけてるんだ?」
「駄目かな」
「駄目?」
「い、いや、別にいいけどさ」
「ならいいんだ」
「…なんか納得いかないな」
「どうしたの、神奈子」
「なんでもないなんでもない」
「そっとしておいてくれ、だそうだ」
「そうなの?」
「違う!」


 なんだか間男みたいだ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
神様家族 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
2008/06/16(月) 05:24:49 | あらかじめサーチ!
copyright © 2005 植木投げの法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。