植木投げの法
東方のssをやってます。霖之助中心です。リンクフリーでございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるきナイデン

 おのさんの所に行きましょう。
 右にリンク繋がってますから、ホラ早く。
 話はそれからです。

 さて、今回は拍手返信です。
 皆さん、センスが良すぎです。
 いいセンスだ。です。


>いいねぇこの神奈子さま・・・実にイイ
 ダラダラしている神様に、グッと来ます。
 こう、自分の住処に居ついた猫のような。

>霖之助がんばれ・・・で、続き続き♪
 霖之助の内臓が持つ限り。
 …もうあと二、三度が限度ですかね。

>あの叫びをリクとして受け取ってくださったのですか!?
>ありがとうございます!!

 つい書きたくなってしまうんです。
 私は感化されやすい人間なんです。幸せです。

>こ、これはッ・・・・ニヤニヤ
 ニヤニヤニヤ。
 いかになんでもない日常にこういうのを挿むかですね。

>うっひょう!あいかわらず萃香かわええのう
>そして緋想天の萃香のエロさをどうにかしてくださいこーりん!

 なんですと。緋想天の萃香はエロいのですか。
 それはもう、霖之助にどうにかしてもらうしかないですね。
 さあ、こんな所にいないで早く別の御仁に!

>鬼+闇球のボデェブロゥを喰らって腹筋無事とは、さすがは頑丈さに定評のある霖之助! いいぞもっとやれ!
萃「…ていうお便りが来たんだが」
ル「そーなのかー」
霖「勘弁してくれ、僕の内臓が…」
萃「…タックルまでなら大丈夫かな」
ル「大丈夫だよ」
霖「ちょっとま、グフア!?」

>をを、これは素敵でオトメな鬼と闇ですねw なるほど、
>この後、反省した二人がおずおずと香霖にごめんなさいして
>やれやれ仕方ないと二人を許して頭をなでなでして
>キャッキャウフフなワケですね、わかりまs(元祖マスタースパーク

 そんなこと言われたら、書きたくなっちゃうじゃないですか。
 ていうかできてるじゃないですか。さあ、書いてみましょう。
 私も書くかもしれません。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 植木投げの法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。