植木投げの法
東方のssをやってます。霖之助中心です。リンクフリーでございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香霖堂が緩やかにジャック
 イチジクとサフランは媚薬の材料だったりします。
 前回のヤンデレのあれです。

 そういえば、1000Hitしましたね。
 我こそは、と思う人はご報告を。
 できるかぎりリクエストにお答えいたします。

 拍手没ネタを追記です。
「あら、霖之助。いらっしゃい」
「なにやってるんだ君は」
「なにって、見て分からない?」
「接客をしているつもりなら、笑わせてくれる。それに僕の店だよ香霖堂ここは」
「いいじゃない、そんな固いこと言わないでも」
「いったい何処が固いんだ、輝夜」
「貴方のものは私のもの。私のものは貴方のもの」
「随分とまた謙虚な暴君だね」
「ほら、その証拠に手土産」
「鈴仙さん!? どうしたんですかそんな簀巻きにされて」
「政略結婚ってやつよ」
「鈴仙さんは君の娘じゃないだろう」
「似たようなものよ」
「そう思ってるような態度には見えないが」
「あら、失礼ね」
「なにか失礼なことを言ったかな?」
「ええ、私の演技は完璧よ」
「そこか」
「そこよ」
「で、なにをしに来たんだい?」
「…なんだっけ」
「僕は、どうすればいいのかな」



 輝夜姫と日がな一日。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 植木投げの法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。