植木投げの法
東方のssをやってます。霖之助中心です。リンクフリーでございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣ける

 英語とか聞き取れない。
 でも知ってるのはIpodのCMソングのみ。
 なに言ってるんだろうね、この歌詞。

 さて、今回は拍手返信です。
 度々気になるんですが、Fc2の方の拍手のお礼って、反映されてるんでしょうか?


>椛と橙で膝の上を奪い合うんですね、わかります
 僕の椅子の隣には、狐が丸まっている。
 僕の膝の上には、三日目にしてようやく乗った猫が居る。
 それはまぁ、喜ばしい事なのだが…

「………」

 客に威嚇されないでくれると、もっと嬉しかった。

「とりあえず落ち着いてくれ、椛さん」
「私は冷静です」
「冷静に猫に威嚇しないでくれ」

 確かに冷静だが、それが更に異様さを煽った。
 猫も猫で唸り声を上げて威嚇していた。
 なんというか、あまりに微笑ましいがこれは、修羅場なのだろうか?

―――――――――――

 …と、とりあえず導入部を。

>「猫のいる風景」、いい雰囲気でしたー。そうだろうなぁ、と思わせつつも、最後まで橙であることに確信を持たせないのがいいなぁ
 うわぁい、ありがとうございます。
 最後の最後であのオチ思いつきましたなんて言えない。

>魔理霖ッ!!魔理霖ッ!!! ゆかりんは計画失敗ですね
 そういえば、魔理沙書いたの久々ですね。
 紫の計画は、というか誰の計画もつい破壊したくなってしまいます。

>自分を襲わせようと思ったゆかりん涙目ですね、わかります
 程よく泥酔させた後誘拐して襲わせる、の手筈でした。
 きっと帰って藍に泣きつくんですね。

>実際、酔っ払った香霖は気になるというか、非常に見てみたいww
>でもあれですね、目が覚めた香霖に待っているのは頭痛と、それを上回る弾幕の嵐(ry

 酔った霖之助は、きっと際限なく饒舌になったり、キス魔になったりするんですよ。
 それも良いですが、霊霖派の私は霊夢の膝枕を押してみる!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 植木投げの法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。